ハッピーメールの年齢認証で使える書面一覧

ハッピーメールの年齢認証方法

出会い系サイトと言えば、「異性と本当に知り合えるの?」や、「悪質な業者がいるから怖い‥」と、マイナスのイメージを抱いている方が大半を占めます。

 

ハッピーメールなら、上記のような不安要素を全く持つ事なく、気になる異性と簡単に出会う事が可能です。

 

ここでは、ハッピーメールの年齢認証の方式にスポットを当てて、詳しく紹介させて頂きます。

年齢認証(確認)とは?

ハッピーメールの出会い系サイトを思いっ切り楽しんで、異性とトラブルなく順調に知り合うには、まず「18歳未満の児童に該当しない」証明の手続きをやらなくては行けません。

 

ハッピメールでの年齢確認のやり方とは、文書か或いはクレジットカードなどがございます。自らに適している年齢認証法を選択する事が出来ます。

 

年齢確認が済む事で、ハッピーメールの事務局から、新規会員登録したユーザーへと、70Ptが完全無料によりプレゼントされます。

書面での年齢認証とは?

文書により年齢確認をやる際では、「単純送信」、「フレーム写メによるメール送信」、「FAX送信」である、3タイプの方法から選んで実行します。

文面での年齢認証法について

文面ではあまり年齢認証はしない方が多いかと思いますが、一応紹介しておきます。

  1. 申請者の年齢、若しくは生年月日
  2. 書面の名前
  3. 文書を発行した人物の指名
  4. 使用可能な証明書関連の種類
  5. 運転免許証
  6. パスポート
  7. 年金手帳
  8. 学生証
  9. 会社の社員証
  10. 住民証
  11. 区民証
  12. 病院の診察券
  13. 在学証明書
  14. 卒業証明書
  15. 戸籍謄本
  16. 戸籍抄本
  17. 保険証券(証書)
  18. 住民基本台帳カード
  19. 健康診断証明書
  20. 共済組合証
  21. 印鑑証明書
  22. 身体障害者手帳
  23. 外国人登録証明書
  24. 健康保険被保険者証
  25. 国内健康保被保険険者証

などでございます。

まとめ

書面と言っても、色々な種類のものが沢山挙げられます。

 

但しそれらの文書を全部揃えて、提出する訳ではありません。 どれか1点を選んで行き、ハッピーメールの運営本部に差し出すだけで結構です。

 

年齢確認はハッピーメールだけに限らず、健全な異性と出会いを提供してもらう上で、絶対に実施しないとならない最低限の義務です。

 

年齢認証を完了する事で、ハッピーメール内のコンテンツなどを、全て利用出来るようになります。

 

年齢確認とは、ハッピーメールに会員登録した男女が、サイト内のサービスを問題なく、しっかりとエンジョイする為に設けられている、大切な役割を果たしています。

プロフィール

管理人使用出会い系サイトベスト3!!